ホーム»新着»記事の内容

もしマリオが車いすになってしまったら… コミカルだけど考えさせられると話題に

任天堂の大人気キャラクター「マリオ」が、もし怪我をして車いすになってしまったら…そんな動画が話題を呼んでいます。

いつものように元気よくステージに挑むマリオ。 ところがジャンプに失敗し救急車で運ばれてしまいます。

車いす生活になってしまったヒーロー。 そのアイデンティティが無くなってしまったとき、果たしてマリオはステージをクリアできるのか。 その結末をご覧ください!

אם רק הסביבה שלנו הייתה מונגשת לנכים כמו בסרטון הזהתכל'ס הגאונים

Posted by ‎הצינור‎ on 2015年12月29日

涙を流す兄を見ていたルイージ。 大切な兄のために、あることを考えつきました。 それはステージをバリアフリーにすること!

最後のシーンにはメッセージが込められており「もう80年代(スーパーマリオブラザーズが作られた)じゃない。 全ての人がバリアフリーを利用できる社会へ」と表示されます。

ただバリアフリーにしようと唱えるのではなく、こんな切り口の主張の仕方もあるんですね。 私たちは障がいを負った方にも優しい社会を作る義務があります。 そのことを再認識させられました。