ホーム»癒し»記事の内容

水族館で見つけた飼育員らくらくシステムの張り紙。。。画期的アイディアだと話題に…

高知県室戸市室戸岬町にある旧椎名小学校を改修して運営しているむろと廃校水族館。 そんなむろと廃校水族館内に設置されている水槽の前に置かれた「飼育員らくらくシステム」と書かれた張り紙がTwitterで話題になっています。

水族館で見つけた飼育員らくらくシステムの張り紙

写真公開したのはバナンさん(@banan_0728)さん。

飼育員さんだけでなく来園者のみんなで協力しながら水槽をキレイにしよう!といったシステム。
飼育員さんたちの負担が減り、来園者たちは飼育員さんの気分が味わえるという良いアイデアですよね。

「飼育員らくらくシステム」というネーミングもまた可愛いらしくて、
支えてあげたくなります…。

ネットでの反応

・きれいに見せたい飼育員さんと
きれいな水槽の中を見たい来園者さんの要望を見事に一致させた画期的なシステム。
全国に広がるといいな~www

・水垢なくなるまでひたすら拭きたい

・自分もお世話してる気分になって最高じゃん

・こういう軽妙なシステム大好きです。
拭けるなら、がっつり拭きたいのでありがたい。

・なんか可愛いシステムで拭いてあげたくなる

・綺麗に見たいし見せたいし。 でも子供に触るなとも言いたくないし。
アクリル系は好き勝手に拭く訳にもいかないのでコレは良いシステム。