ホーム»かわいい0»記事の内容

捨て猫でんの成長記録:捨て猫をゴミ袋から保護してからの3ヶ月の成長過程まとめ

赤ちゃん猫の授乳は、子猫を腹ばいにし頭を少し上に向けるようにしてください。 ミルクが気管に入ってしまう恐れがあります。 2016年の4月に、ゴミ袋に捨てられていた茶トラ猫を保護してから、3ヶ月の成長記録のまとめです。 いままで、細切れに動画出していましたが、こうして3ヶ月分をまとめてみると、その成長過程がよくわかります。

思いのほか動画を撮影していなくて、今になって後悔しています。
生まれたばかりのころから、やんちゃになるまで、可愛くて可愛くてたまりません。

ネットでの反応

良い人に助けてもらって、良かった???? 幸せを祈ってます???? ゴミ袋に命あるものを捨てるなんて、もはや人間ではないですね???????????????????????? 因果応報必ずそれなりの報いを受けるでしょう!????

本当にこの子は運良く保護されたけどまだまだこの国には命について何も感じてないやつがいるのが本当に悲しい

子猫になんの病気や怪我も無くて、良かったですね☺️ しかもめちゃめちゃ元気。 優しい飼い主に出会えて良かったね。 でんくん。 命をゴミ扱いするとは???? どんな事情があるにせよ、絶対してはいけない行為????

生まれたばかりの子をゴミ袋に入れて捨てるなんて正気の沙汰じゃありません、どんな理由があったとしても許されることじゃないと思います。 子猫を拾った投稿主に祝福を、 そして、子猫を捨てたクズに天罰を。

命を持った生き物をゴミ袋に入れて放置するとかやったヤツの正気を疑うし、正直憤りを禁じ得ない。 主さんに拾ってもらって命を助けていただいて、ホントによかったと思うし、安堵の気持ちでいっぱいです。 これからも大事にしてあげてくださいませ。

こんなにも小さい命を生き物をゴミとして捨てるその行為、自分も理解できません。 しかしこんなにも優しい方に拾って頂いて幸せだなと自分は思いました。 これからのでんちゃんに幸あれです。

命はね、猫も人間も一緒なのにね…。 例えば 猫と犬、 猫なのか犬なのかも 思うことすらしないし なのに、戸惑うけど 犬なら、噛まないし、イツ受け入れたのか全くわからないウチに どちらともなく、犬側があやしたり、猫側があやしたり またその逆も…。 人間はもっと 短な犬、猫に恥じるべき生き物です。勝手な時には盲導犬とか介助犬とかキャットセラピー かと思えば捨てたり、食事のさいの『頂きます』の一説に(アナタノお命イタダキマス)があると住職様から聴いた事があります。 小さな小さな救われ命がしあわせでありますように切に願います…。そして、救われた猫さん生きてくださり感謝です✨

でんくん。 命をゴミ扱いするとは???? どんな事情があるにせよ、絶対してはいけない行為????

生まれたばかりの子をゴミ袋に入れて捨てるなんて正気の沙汰じゃありません、どんな理由があったとしても許されることじゃないと思います。 子猫を拾った投稿主に祝福を、 そして、子猫を捨てたクズに天罰を。

命を持った生き物をゴミ袋に入れて放置するとかやったヤツの正気を疑うし、正直憤りを禁じ得ない。 主さんに拾ってもらって命を助けていただいて、ホントによかったと思うし、安堵の気持ちでいっぱいです。 これからも大事にしてあげてくださいませ。

こんなにも小さい命を生き物をゴミとして捨てるその行為、自分も理解できません。 しかしこんなにも優しい方に拾って頂いて幸せだなと自分は思いました。 これからのでんちゃんに幸あれです。

命はね、猫も人間も一緒なのにね…。 例えば 猫と犬、 猫なのか犬なのかも 思うことすらしないし なのに、戸惑うけど 犬なら、噛まないし、イツ受け入れたのか全くわからないウチに どちらともなく、犬側があやしたり、猫側があやしたり またその逆も…。 人間はもっと 短な犬、猫に恥じるべき生き物です。勝手な時には盲導犬とか介助犬とかキャットセラピー かと思えば捨てたり、食事のさいの『頂きます』の一説に(アナタノお命イタダキマス)があると住職様から聴いた事があります。 小さな小さな救われ命がしあわせでありますように切に願います…。そして、救われた猫さん生きてくださり感謝です✨