ホーム»スポンサード»記事の内容

睡眠中、無意識に噛み締めていた女性 顔の奥深くからメンテナンスをしたら?

大人同士の付き合いでは、気を遣う場面が多いもの。 心ならずもさまざまな表情をして、顔が疲れてしまう日もあるでしょう。

鏡を見ると、以前よりもかたい表情になってしまっているかもしれません。

美容鍼を体験した龍 真咲

元宝塚歌劇団・月組のトップスターである龍 真咲(りゅう・まさき)さん。

自らがパーソナリティーを務める、丹羽メディカル研究所が提供するラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で、美容を目的とした鍼灸(しんきゅう)の体験について語りました。

身体の不調を治療する方法の1つとして知られている鍼灸。 身体に髪の毛ほどの細さの鍼(はり)を刺して、ツボなどをピンポイントで刺激します。

美容目的の鍼灸『美容鍼(びようしん)』は、マッサージでは届かない部分を鍼で直接刺激。 龍さんは胸より上の首・顔・頭・耳あたりに鍼を打ち、微弱な電気を流すタイプの美容鍼を体験したそうです。

※写真はイメージ

施術の際に、顔のゆがみや、睡眠中の噛み締めグセを指摘された龍さん。

宝塚時代から自分の顔と何度も向き合ってきたため「隅々まで知っているつもりだった」と衝撃を受けました。

顔の左右のバランスや凝りも美容に影響するもの。 刺激したりほぐしたりして、蓄積された疲れを消したいものですよね。

※写真はイメージ

龍さんによると、鍼で筋肉をピリピリと刺激されると、血行がよくなり身体の内側から整った感じがしたとか。

また、会う人ごとに小顔になったことを指摘され、鍼の効果を実感したそうです。

龍 真咲に美容鍼についてインタビュー

――美容鍼を受けた理由は?

※写真はイメージ

――鍼で刺激した効果は?

※写真はイメージ

自分の凝りを自覚して、こまめにケア!

そうすれば、ナチュラルな表情を取り戻せそうですね。

龍さんのトークは、毎週水曜日21時30分から放送のラジオ番組『龍 真咲のMOONLIGHT PARTY』(ニッポン放送)で聞くことができます!

本番組を提供している丹羽メディカル研究所は、健康食品や基礎化粧品などの販売を続けている会社。 創業から30年、科学と自然の調和をもとに人々の健康づくりに貢献しています。

番組内では、毎週5名に丹羽メディカル研究所の健康美人サプリメント3点セットなど豪華プレゼントも実施中。

龍さんの美や健康についてのトークをもっと聞きたい人や、丹羽メディカル研究所の商品について知りたい人は、毎週のラジオ放送をぜひチェックしてくださいね。