ホーム»閲覧注意»記事の内容

【訃報】歌手の梓みちよさんが死去 昭和のスターの旅立ちに悲しみの声

2020年2月3日、歌手の梓みちよさんが亡くなったことが分かりました。 76歳でした。

梓さんは、『こんにちは赤ちゃん』や『二人でお酒を』などの大ヒット曲で知られる昭和のスター歌手でした。

サンケイスポーツによると、同月1日に生放送の通販番組に出演する予定だったためマネージャーが打ち合わせをしようとしたところ、連絡が取れなかったといいます。

その後、マネージャーが梓さんの暮らしていた自宅を訪れると心不全で亡くなっていたとのこと。

『新婚さんいらっしゃい!』のアシスタントとしても活躍

1963年に『こんにちは赤ちゃん』で日本レコード大賞の『大賞』を受賞した、梓さん。

1974年には『二人でお酒を』で日本歌謡大賞放送音楽賞を受賞していました。

また、バラエティ番組『新婚さんいらっしゃい!』(テレビ朝日系)では、1971~1978年までMCの桂文枝さんのアシスタントを務めており、当時のイメージが残っている人もいるでしょう。

産経新聞によると桂さんは、梓さんの訃報にこのようなコメントを発表したといいます。

文枝はこの日、追悼コメントを発表し、「『新婚さん』の番組がメジャーになったのは、みちよさんのおかげです。 八重歯があって可愛いイメージですが、どちらかというと、サバサバした方でした」となつかしみ、「とても元気な方だったので、信じられません」と驚いていた。

産経新聞 ーより引用

梓さんの突然の訃報に、ネット上では多くの悲しみの声が寄せられていました。

ご冥福をお祈りいたします。