ホーム»記事の内容

「飛ばねぇブタは、ただのブタだ」 名台詞を3歳の娘がアレンジすると…

スタジオジブリの映画『紅の豚』に出てくる有名なセリフの1つ。 映画を見ていなくても、この言葉を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

そんな有名なセリフを覚えた、さちうす子(@kisekimachi)さんの3歳の娘。

とても気に入ったようで、さまざまなアレンジを加えてこのセリフを使っているといいます。

そして、ムダを省き最終的にアレンジされたセリフは、母親である投稿者さんに向けて使われました。

どのような言葉になったかというと…。

「とばねぇブタは、ただのブタだ」というセリフを覚えた3歳の娘が、最近いろいろアレンジを加えて
「ただのブタだ、ママは。 」というところまで来た。

— さちうす子 (@kisekimachi) 2018年11月18日

セリフではなく、ただの悪口になっています!

あまりにもとがった3歳児の言葉に、多くの人が笑ってしまいました。

ちなみに投稿者さんは、「とばねぇママは、ただのブタだ」とアレンジされたセリフも娘にいわれたのだそうです。

これから先、小さな子どもがどのようなセリフを覚え、どのようにアレンジしていくのでしょうか。 楽しみですね!