ホーム»ニュース»記事の内容

ついに夏用マスクが登場! 「ありがたい」「こういうの欲しかった」の声

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、外出しているほとんどの人がマスクを着用しています。

しかし、5月に入ってから気温が上昇し、地域によっては30度を超えるところも出てきました。

気温が高い中、マスクをしていると熱がこもってしまい不快感があります。 また、場合によっては熱中症になることも。

ついに夏用マスクが登場!

石川県にある織物メーカー『丸井織物』は夏用のマスクを販売します。

『ひんやり夏用マスク』は、防菌フィルターが30日分付いており、税込み1980円。

生地のメーカーということもあり接触冷感や通気性、速乾性にすぐれた機能で、マスクは何度も洗えるといいます。

この投稿をInstagramで見る

丸井織物 Marui Orimono|生地屋(@marui_noto)がシェアした投稿 - 2020年 4月月27日午前2時54分PDT

FNNプライムオンラインによると、このマスクの販売では利益はほとんどないそうです。

それでも今の5倍の生産を目指しているという丸井織物。 インターネットのみで予約販売をするも、完売が続き人気のようです。

ネットでも「ありがたい」「こういうのが欲しかったです」など待ち望む声が上がっていました。

気温が高くマスクが不快になって、外してしまうとさらなる感染拡大につながる可能性もあります。

夏用マスクを着用するなど、気を緩めずに感染拡大防止を図りたいですね。