ホーム»動物»記事の内容

長期間のテレワークで飼ってる犬が… 上司も悩んでしまった相談とは

2020年4月に発令された緊急事態宣言。

外出自粛をする人など多くの人の協力によって感染者は減り、5月には全国で緊急事態宣言が解除されました。

まだ油断できない時期ではありますが、元の生活へと戻りつつあるところもでてきています。

長期間、在宅勤務が続いたため…

@viyoukamaさんは会社でのエピソードをTwitterに投稿。 これまで在宅勤務していた先輩社員が久々に出社したといいます。

しかし、在宅勤務が長期間続いたことによってある困りごとが出てきてしまったそうで上司に相談していたのだとか。

その相談内容とは…。

テレワークしてた先輩が昨日久々に出社したんだけど、飼ってる犬が落ち込んでしまって家に帰ってからもご飯食べないらしく、総務に相談してた。

犬も家族だしねぇ、と総務部長めちゃ悩んでた。

— @巣篭もり中 (@viyoukama) 2020年5月26日

これまでも先輩社員は、趣味のツーリングに愛犬を連れて行くなど、とても仲がよかったといいます。

愛犬も、そんな飼い主さんとずっと一緒にいられると思っただけに、落ち込んでしまったのでしょう。

この相談に上司は「犬も家族だしね…」と困っていたのだとか。

投稿者さんによると、来月からはテレワークと時短出勤を組み合わせて愛犬の様子を見ることになったそうです。

上司の優しさに多くの人がコメントを寄せていました。

優しい上司がいる会社なだけに、多くの人が「入りたい」と志願しているようですが、投稿者さんは「会社名を聞くのは控えていただきたい」とお願いしています。

上司の粋な計らいは、さびしがっていた愛犬を救ってくれることでしょう。