ホーム»おもしろ»記事の内容

部長の大事な『別件』に共感の声「別件は最優先事項だった」

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の影響で、在宅勤務やテレワークを導入する企業が増えています。

Zoomなどのビデオ会議ツールを使ってweb会議をしている人も多いのではないでしょうか。 通勤の手間が省け、自宅で作業できる在宅勤務ですが、子どもがいると一筋縄ではいきません。

おばけ3号さん(@ghost03type)が、Zoom会議中の部長とのやりとりをTwitterにアップしたところ、会議よりもっと重要な『別件』が明らかになりました。

【速報】今Zoomの会議で部長宅と繋いだら
部長「申し訳ない。 今から別件があるので続きはメールでお願いしたい」
僕「畏まりました部ちょ…」
部長の娘(2歳)「パァァパァァァ!!」
部長「はーい!お散歩いこうね~!」
僕「…」
部長「……あの…お散歩…いってくる」
僕「畏まりました、パパ」

— おばけ3号 (@ghost03type) April 27, 2020

部長から「申し訳ない。 今から別件があるので続きはメールでお願いしたい」と謝罪されたおばけ3号さん。

その直後、部長の2歳の娘さんの「パァァパァァァ!!」という大声が響きます。

「は~い!お散歩行こうね~!」と瞬時にパパの顔になった部長は、おばけ3号さんに「…あの…お散歩…行ってくる」と静かに告げたのでした。

部長の重要な『別件』に、おばけ3号さんも思わず「畏まりました、パパ」と納得。 この投稿を見た人からは、部長の『別件』に理解を示す声が寄せられています。

コロナウイルスにより、保育園や幼稚園、学校もお休みになっている家庭が多い現在。

我が子がそばにいる状況での在宅勤務は、突然の『別件』がしばしば発生することも。

おばけ3号さんやコメントを寄せた人たちのように、こうした重要な『別件』への理解が増えれば、在宅勤務はもっと運用しやすくなるかもしれませんね。