ホーム»記事の内容

柴犬に1歳娘が『お手』をしたら…? オチに「最高」「こういうの求めてた」

しつけの一環として、飼い犬に『お手』や『お座り』などを覚えさせる飼い主は多いものです。

指示した通りに愛犬が振る舞うと、意思が通じ合っている気がして嬉しいですよね。

柴犬に、1歳の娘が『お手』をしたら…

柴犬のりんご郎(@ringoro119)くん宅には、1歳の娘さんがいます。

娘さんとりんご郎くんはとても仲がよく、兄妹のような関係です。

ある日、娘さんがりんご郎くんに向かって開いた右手を差し出しました。 『お手』を待っているかのような娘さんの行動に、りんご郎くんは…。

娘のお手を柴犬兄さんがはじめて返してくれました(๑˃̵ᴗ˂̵)ノ pic.twitter.com/CuOt1az7SU

— 柴犬りんご郎 (@ringoro119) July 19, 2020

ゴロンと寝そべって、バッチリお手に応じたのです!

りんご郎くんと娘さんの仲睦まじいやり取りに、心が和みますね。

飼い主さんいわく、りんご郎くんが娘さんの『お手』に応じたのは、今回が初めてなのだそうです。

りんご郎くんが、娘さんのことをかけがえのない妹分として、愛おしく想っている様子が伝わってきますね。

これからも娘さんは、『お手』を始めとするさまざまな方法で、大好きなお兄ちゃんと心を通わせ合うでしょう!