ホーム»記事の内容

生放送に復帰した有働アナが「ありがとう」 対する櫻井翔の『返答』が話題に

2020年7月20日に放送された報道番組『news zero』(日本テレビ系)の冒頭で、メインキャスターの有働由美子アナウンサーと、キャスターの櫻井翔さんが交わしたやり取りが話題になっています。

有働アナウンサーは、同月13日から体調不良により同番組を欠席していたため、スタジオに現れるのは1週間ぶりでした。

番組の冒頭で、1週間ぶりの再会を喜び「おかえりなさい!」と優しく声をかける櫻井さんに、「ただいま」と答えて笑顔を見せた有働アナウンサー。

休み中に新型コロナウイルス感染症の検査をしたところ陰性で、実際は別のウイルスがノドに入ったことによる体調不良だったことを告白しました。

櫻井さんが「休んでいた期間に何か発見はありましたか?」と尋ねると…。

真面目にいうと、先週櫻井さんがこの番組の冒頭で「申し訳ないと思わずゆっくり休んでください」とおっしゃってくださって、生まれて初めて仕事を「申し訳ない」と思わずに休ませていただきました。

ありがとうございました。

news zero ーより引用

有働アナウンサーは、櫻井さんからの気遣いある声かけがきっかけで、周囲に「申し訳ない」と思わずに自宅療養できたことを明かします。

そんな有働アナウンサーの考え方の変化について、櫻井さんはこう答えました。

いや、僕も(休んだ時に)有働さんにいっていただいた気がしますけども。

ただ本当に休める環境とか、体調が悪いといい出せるような環境が大事なんだなと思いますね。

news zero ーより引用

櫻井さんは「休んだり体調不良を伝えたりしやすい環境を作ることが大事と思う」と、持論を述べました。

2人の会話を見ていた視聴者からは、共感のコメントが続出しています。

多くの人が、お互いを想い合う有働アナウンサーと櫻井さんの姿に心打たれたようです。

相手を信頼し、気遣い合える関係は、一朝一夕でできるものではありません。

お互いに気兼ねなく体調不良や休みを伝えやすい環境は、普段から相手を思いやる姿勢を持ち合ってこそ生まれるものだと気付かされますね。