ホーム»スポンサード»記事の内容

料理ができずに泣いていた妻 帰宅した夫の『行動』に、13万人がほろり

夫婦とは、人生で起きるさまざまなことを二人三脚で乗り越えるパートナーです。 時にはお互いの苦手なことや足りない部分を補い合う必要もあるでしょう。

いいこ。 (@minna_iiko)さんがTwitterに投稿した、祖父母のエピソードが「素敵」と反響を呼んでいます。

料理ができずに泣く妻に、夫は…

投稿者さんの母方の祖母は、実家で大切に育てられた『箱入り娘』でした。

祖父と結婚した初日、祖母は自分の料理のできなさに気付き、台所で立ち尽くして泣いてしまいます。

すると、それを見た祖父は「いいよ、いいよ」といい、晩ご飯を作ってくれたのです。

※写真はイメージ

祖父は父子家庭で育った男性でした。 手際よく料理をする夫の姿は、祖母にとって心強かったことでしょう。

さらに、結婚してから2日目。 嫁入り道具の皿を割ってしまった祖母は、「こんな風では離縁されてしまう」と嘆き、キッチンの灯りをつけないまま床に座り込んでシクシクと泣いていました。

そこに帰宅した祖父は、キッチンに駆け付け、割れた皿と泣いている祖母を発見するなり、真っ先に「ケガはなかったか?」と声をかけたといいます。

祖母がうなずくと、祖父は顔をほころばせて笑い、こう告げました。

そうして、祖父は2日目もまた妻の代わりに料理を作ってくれたそうです。

母方の祖母は超箱入りで結婚して1日目に料理を作ろうと台所に立ったはいいがこれまで何から何までお膳立てされて料理の真似事をしていたのを料理ができると勘違いしてたことに気がつき立ち尽くして泣いてしまった。 それを見た父子家庭育ちの祖父がいいよいいよと言って晩ご飯を作ったらしい。

— いいこ。 (@minna_iiko) August 3, 2020

とても優しく、穏やかに妻を支える祖父の姿に、心が温かくなります。

このエピソードは、生前の祖母が、亡くなるまで繰り返し投稿者さんに話してくれたものなのだとか。

投稿に対し、ネット上では「なんて素晴らしい夫!うらやましい」「優しい気持ちになった」といった声が上がりました。

その後、祖父母が手と手を取り合い、深い愛情で結ばれながら結婚生活を送った様子が目に浮かびますね。

母方の祖母は超箱入りで結婚して1日目に料理を作ろうと台所に立ったはいいがこれまで何から何までお膳立てされて料理の真似事をしていたのを料理ができると勘違いしてたことに気がつき立ち尽くして泣いてしまった。 それを見た父子家庭育ちの祖父がいいよいいよと言って晩ご飯を作ったらしい。

— いいこ。 (@minna_iiko) August 3, 2020

そんな祖母なので2日目には早速嫁入り道具のお皿を落として割ってしまいもうこんな風では離縁されてしまうと灯りもつけずに床に座り込んでシクシク泣いている所に祖父帰宅。

— いいこ。 (@minna_iiko) August 3, 2020

何事かと駆けつけると割れた皿と泣いてる祖母。 「怪我はなかったか?」肯く祖母に祖父は破顔一笑「良かった良かった。 形あるものは壊れるからね。 また買いに行こう。 」で祖父が2日目も夕飯を作って食べたというエピソード、祖母が死ぬまで繰り返し嬉しそうに話してくれた。

— いいこ。 (@minna_iiko) August 3, 2020