ホーム»科学・天体»記事の内容

宅配ボックスを使用していたら? 不在票に記された『配達員の気遣い』がクロネコヤマトらしい

再配達が業務を圧迫している、宅配業界。

少しでも再配達を減らすため、サインなしで指定の場所に荷物を置く『置き配』や、荷物を箱やロッカーのような設備に入れておく『宅配ボックス』の使用を推奨しています。

利用者側も不在時に荷物の受け取りができれば便利なため、近年では宅配ボックスを備え付けた住居が増えているとか。

利用者が不在の場合、配達員はボックス番号と暗証番号を記載した不在票をポストに投函。 そうすれば利用者は、ロックがかかった宅配ボックスから荷物を取り出すことができます。

みーこ(@mamimume_mi_ko)さんも、宅配ボックスを使用中。

するとある日、こんなヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)の不在票がポストに入っていたそうです。

クロネコヤマトさま
暑い中届けていただき、ありがとうございます!
宅配ボックスのNo.目立つようにしてくれてありがとうございます!
ニャー

クロネコヤマトさま
暑い中届けていただき、ありがとうございます!
宅配ボックスのNo.目立つようにしてくれてありがとうございます!
ニャー