ホーム»記事の内容

1歳で旅立った難病の弟 四十九日後、姉が見た『夢』に涙

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに描いた漫画を、Instagramに公開しています。

人間にはいつか必ず死が訪れるもの。 中には、病気や事故などであまりにも早すぎる旅立ちを迎える人もいます。

大切な人を失い、遺された家族は深い悲しみに暮れてしまうでしょう。

今回ご紹介するのは、15歳ほど歳の離れた弟を持つ女性のエピソード。 弟は生まれつき難病を抱えており、小さな身体で頑張って生きようとしていました。

1年10か月を生き抜いた、難病の弟

家族からたくさんの愛を受けた弟に訪れた、1年10か月というあまりにも早すぎる旅立ち。

弟の死から四十九日が過ぎたある夜、女性は不思議でどこか温かい夢を見たといいます。弟は夢の中で、見知らぬ子供と笑顔で遊んでいたそうです。

後に女性は、夢に出てきた見知らぬ男の子が、弟と同じように早くして旅立った子供だったことを知ります。

きっと弟は男の子と一緒に、雲の上で穏やかな毎日を過ごしていることでしょう。もしかすると、男の子の家族も同じ夢を見て安心したかもしれませんね。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

しばたま1,210円(08/30 10:16時点)発売日: 2020/03/12

Amazon楽天ブックスYahoo

Amazonの情報を掲載しています

家族からたくさんの愛を受けた弟に訪れた、1年10か月というあまりにも早すぎる旅立ち。

弟の死から四十九日が過ぎたある夜、女性は不思議でどこか温かい夢を見たといいます。弟は夢の中で、見知らぬ子供と笑顔で遊んでいたそうです。

後に女性は、夢に出てきた見知らぬ男の子が、弟と同じように早くして旅立った子供だったことを知ります。

きっと弟は男の子と一緒に、雲の上で穏やかな毎日を過ごしていることでしょう。もしかすると、男の子の家族も同じ夢を見て安心したかもしれませんね。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

しばたま1,210円(08/30 10:16時点)発売日: 2020/03/12

Amazon楽天ブックスYahoo

Amazonの情報を掲載しています