ホーム»動物»記事の内容

「かわいそうだけど笑った」 ビーチを歩いていた女性を襲った災難とは?

世界共通で夏に人気の観光スポットといえば、海。

イギリスに住むモニーク・スヴェインソンさんも友人と一緒にブライトンビーチを訪れました。

近くの店でフライドポテトを買って、友人がいるところに戻ろうとしたモニークさん。

そこで悲劇が起こります。

両手にフライドポテトを持って歩いていたモニークさんに降りかかった災難とは…!

Posted by Monique Sveinsson on Monday, August 3, 2020

ポテトを狙ってカモメたちが襲撃!!

悲鳴をあげながら逃げ惑うモニークさんを見て、撮影している友人は大笑い。

動画を見た人たちはモニークさんに同情しながらも爆笑しています。

途中でモニークさんはポテトをわざと少し投げてカモメから逃げようとしたそうです。

動画の最後には彼女が投げたポテトにすかさず食らいつくカモメの姿が映っています。

Posted by Monique Sveinsson on Monday, August 3, 2020

モニークさんは動画を見ている人に「ブライトンが好きなみんな!絶対に、繰り返すけど『絶対に』むき出しのフライドポテトをビーチに持って行っちゃダメよ!」と呼びかけています。

彼女はカモメに追いかけられた時はすごく怖かったそうですが、幸いケガはなかったということです。

きっとカモメもお腹を空かせていたのでしょう。 周りに鳥がいる時は食べ物を見せないように気を付けたほうがよさそうですね。