ホーム»記事の内容

道行く人に無視されて、困っていたおじさん そこへ男性配達員がやってきて…?

2020年5~8月にかけて、ウェブメディア『grape』では、エッセイコンテスト『grape Award 2020』を開催。

『心に響く』と『心に響いた接客』という2つのテーマから作品を募集しました。

今回は、応募作品の中から『配達の仕事は、人助けと思ってます』をご紹介します。

grape Award 2020 応募作品
テーマ:『心に響いた接客エッセイ』
タイトル:『配達の仕事は、人助けと思ってます』
作者名:綾乃

エッセイコンテスト『grape Award 2020』の審査員が決定!

2017年から続く、一般公募による記事コンテスト『grape Award』。 第4回目となる2020年の審査員には、grapeでも人気の漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』シリーズでおなじみの漫画家・松本ひで吉さんが決定しました。

さらに『Jupiter』などの作詞を手がけた作詞家でエッセイストの吉元由美さんや、映画化もされた『スマホを落としただけなのに』などで人気を博する小説家の志駕晃さんも審査員として作品を読みます。

心に響く作品として選ばれるのは、どのエピソードでしょうか。 結果発表をお楽しみに!