ホーム»記事の内容

やっぱり東京03のコントは面白い! 「新郎と友人」は角田のキャラが全開!

通勤中の電車の中でもサクッと観られる、YouTube『東京03 Official YouTube Channel』で配信中の結婚式ネタ、東京03のコント「第18回東京03単独公演『明日の風に吹かれないで』」をご紹介します。

東京03といえば、人力車に所属するお笑いトリオで、2009年キングオブコントの覇者。

リーダー兼ツッコミの飯塚悟志さん、小ボケの豊本明長さん、大ボケの角田晃広さんの繰り広げるコントは、「とある日常」をたくみに描くリアル系です。

そんな東京03のコントは、ストーリーが緻密なので15分前後のものが大半ですが、この「新郎と友人」は、概ね6分半。

仕事や勉強で疲れた時に、クスっと笑える東京03のコントでリフレッシュされてはいかがでしょうか。

ぜひ動画をご覧ください。

このコントは、映画でよくある「結婚式の最中に花嫁が奪われる」という設定で、「実際にはそんなことはレアケース」という観点から作られています。

新郎の友人で、いいにくいことを悪びれもせずいってしまう豊本さんと常識人の飯塚さんのやりとりで始まり、途中から花嫁を奪われた新郎役の角田さんが加わるという流れです。

実際に、こんな状況にあったら絶対に笑えないであろう新郎役を、角田さんがイキイキと演じています。

ちなみに、最初は豊本さんと飯塚さんの2人で「アルファルファ」というコンビを組んでいて、後から角田さんが入って東京03になり、ボケの範囲が大きく広がったとか。

このコントも短いながら、新郎の悲哀がとてもリアルに表現されていましたね。