剛力彩芽、消えた理由は?また、現在の姿も明らかに!! 最初に結論!剛力彩芽さんは決して消えてるということはなく、現在も女優としてだけでなく、歌手やモデルとしても活躍中です。 なぜか所属事務所オスカーの”ゴリ押し”のイメージが絶えず、数々のCMに出演していた。

剛力彩芽、消えた理由は?また、現在の姿も明らかに!!

杨德凯 | 2019-07-10報告する

最初に結論!剛力彩芽さんは決して消えてるということはなく、現在も女優としてだけでなく、歌手やモデルとしても活躍中です。 なぜか所属事務所オスカーの”ゴリ押し”のイメージが絶えず、数々のCMに出演していた。

以前と比べると、最近はテレビから消えたと言われています。

今回はそんな剛力彩芽の現在や、最近テレビで見なくなった理由とは…。

プロフィール

剛力彩芽(ゴウリキ アヤメ)モデル・女優。

1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。

 

 

2002年、第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションにも参加していたが、2次選考で落選。

しかし、その会場においてスタッフにスカウトされた。

2008年から2013年まで、雑誌『Seventeen』の専属モデルを務める。

2011年、フジテレビの月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。

この作品への出演をきっかけに、ロングヘアーをショートカットにして、イメージチェンジをする。

なお、女優デビュー作として正式なデビュー作は2007年の『チョコミミ』(テレビ東京)である。同年11月、『日経トレンディ』が選ぶ「今年の顔」に選ばれる。

その後『ミスタードーナツ』『積水ハウス』『ランチパック(山崎製パン)』『au』など立て続けにCMに出演し、注目を集める。

女優としては映画『ガッチャマン』、『L▼DK』(※▼はハート記号)、フジテレビ系ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』、同局ドラマ『私が恋愛できない理由』、TBS系ドラマ『クロコーチ』、『ビブリア古書堂の事件手帖』、テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』など映画・ドラマ・舞台に出演。

2012年10月より、フジテレビ系バラエティ『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCを務める。

2013年7月にはシングル「友達より大事な人」で歌手デビュー。

消えた理由

2011年頃から突如テレビで活躍し、女優としても彼女主演で数多くの作品に出演、まさに所属事務所の”ゴリ押し”があからさまにわかるようでした。

そんな剛力彩芽さんの最近は、消えたとも噂されています。

さて、一体どういうことなのでしょうか?

”ゴリ押し”の真相と消えた理由について調べてみました。

彼女が所属するオスカープロモーションには、女優界でもトップクラスの人気を誇る上戸彩さんや米倉涼子さんが、在籍しています。

そこで事務所側は、第二の上戸彩や米倉涼子を輩出したいと考えていたようです。

そのために、 彼女を安いギャラでも多くのメディアに出演させ、より視聴者に顔を売ることから始めたそうです。

そのことが、世間で言われている「剛力彩芽のゴリ押し」の真相のようですが、彼女自身の実力不足にもあったようです。

彼女は、低視聴率ドラマメーカー、低視聴率女王とも言われるほどに視聴率が取れなく、所属事務所でも状況を良くないと判断したのか、 2015年9月に剛力彩芽さんの女優業を一旦ストップさせています。

ですが、剛力彩芽さんは 2017年も変わらず主演ドラマに出演し、レギュラー番組も継続しています。

しかし、なぜかネットで「消えた」と噂されています。

確かに”ゴリ押し”が顕著だった2012、2013年には、多くのCMに出演し見る機会がありましたがその後、CM出演数が減少しています。

2016年と2017年は剛力彩芽さんのCM出演はほとんど無くなり、そのため剛力彩芽さんは「消えた」と言われるようになったのでしょう。

2012年からさらに”ゴリ押し”を開始し、2015年まで続いたと言われていますが、現在の剛力彩芽さんは、どうされているのでしょうか。

以前に比べると、CMやドラマなど数多く目立った作品はないものの、相変わらずドラマやCMにも出演されています。

そして、レギュラーMC「奇跡体験!アンビリバボ―」にも出演されています。

イベント等にも出演され、女優としてだけでなく、 歌手やモデルとしても活躍中です。

容姿の面でも、バッシングをされていた彼女ですが、最近は可愛くなったとの声も寄せられています。

さらに、大御所からも絶賛されている剛力彩芽さん。

ビートたけしさんは、目がきれいで印象に残る女優として、剛力彩芽さんの名前を挙げていたといいます。

明石家さんまさんは『剛力ちゃんはええよ~』と熱く語っていて、キュートなルックスとショートカット、ダンスが得意で抜群のプロポーション、人当たりのいい性格が好みにピッタリとのことです。

そしてこんな方も、脚本・監督を担当した三谷幸喜氏は、彼女の演技を絶賛していたといいます。

剛力彩芽さんは”ゴリ押し”というイメージがありましたが、 最近は努力の甲斐があって演技の評価も高く、可愛く見えるといった声も聞かれるようになりました

少し露出が減ると、消えたと噂されるのは、やはり愛されている証拠ではないでしょうか。

まだまだ若い彼女、これからも新しい剛力彩芽さんの魅力が、発見できるかも知れませんね。